2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「BOM!」 | トップページ | 「親指さがし」 »

2006年8月27日 (日)

「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」

1000903_02  「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」は、多くの美形キャラクターたちが登場する平安時代の京をモチーフとした舞台設定で女性ファンを魅了する恋愛シミュレーションゲーム「遙かなる時空の中で」を元にしているらしい。
 自分はここ最近ゲームはとんとご無沙汰で、「サクラ大戦」とか「ときメモ」以来やってないんじゃないかなあ。
 やっぱり、集中してゲームができるのって、失業している時くらいじゃないかな。
 「月刊LaLa」でも漫画が連載されているらしい。
 20年以上前であれば、この手の漫画は「月刊LaLa」では絶対に掲載されないのだが、時代が変わったなあと思った。
 そんなわけで、そんなに思い入れはないけどアニメは好きなので劇場に行ったのだが、・・・・・・すいません、なめてました。
 上映20分前なのに、満席状態で立ち見も出ている始末!
 今の時代に立ち見もどうよ?と思ったが、友達とバラバラになるよりは一緒に立ち見の方がいいからというのが理由らしい。
 そして客層はほぼ腐女子女子で、男子5人いるかどうかといった感じで、売店はキャラクターグッズがガンガン売れている状態!
 いかに女性の心をガッチリ摑んでいるのがわかった。
 ジブリアニメじゃないから大丈夫だろうと思ったけど、逆に公開する劇場が少ない分集中するのかもしれない。
 話はナンチャッテ時代劇で、まあゲームだと「大正時代」でなく「太正時代」とか、時代考証そっちのけで、いわゆるそれっぽい雰囲気であれば何でもOKなんだけど、お約束を知らなかったり理解できないと、かなりムッとする人はいるかもね。
 話展開は大体想像ついてしまうけど、そんなに悪い展開でもなく、この手のファン向けアニメはそれなりにうまく作るので問題なし。
 自分はこのゲームを知らないので、時々何でもないところで笑いが発生しても、意味がわからず、おそらくゲームをしている人だけがわかるお約束なんだろうなあ。
 というかそんな奴が来ていること自体が問題かもしれない。
 声優もやたらと豪華で、これも人気の要因であることは言うまでもない。
 

« 「BOM!」 | トップページ | 「親指さがし」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/11623840

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」:

« 「BOM!」 | トップページ | 「親指さがし」 »